ファンタジーと馬とアレとアレ

制作活動ブログの皮を被った趣味ブログです。

今日は愚痴を言います

愚痴を言わせてください…

今日ツイッターで見たことへの愚痴。

あとは動画作成の近況報告とか

最近のモチベーションとか

そのへんの話もさせて頂きたいかなと。

 

…最近の私のツイッターだと

馬のことかモンハンのことしか

つぶやいてないですもんね…w

動画づくりはどうしたんじゃい!

っていう方は是非ご一読いただければ…

 

 

先ずは近況報告。

前回の記事の最後の方で言っていた

今までとは趣の異なる動画

を公開しますっていうヤツ。

あれヤメました。

理由は単純。

私が作ってて楽しくなかったからです。

 

先ず何をやろうとしてたかって言うと、

歴史的な有名人が持ってた武器・アイテム解説

を企画していました。

より具体的に言うと、第一回として近藤勇

そして彼の佩刀、長曽祢虎徹の解説をしようかと。

尺は5分ぐらいのショートコンテンツにして、

茶番とか小ボケとかも挟まずに

より軽く見れるような作品にするつもりでした。

 

なぜコレを企画したのかというと、

ファンタジー武器と言うには微妙な武器に対する回答

というのが一つ。

もう一つはYoutubeへの対策です。

 

長曽祢虎徹って実在してますし、

ファンタジー武器と言うには微妙じゃないですか?

まあ過去には村正の解説もしてますし、

実在武器だからダメっていうんじゃないですけど、

村正は妖刀伝説があったりファンタジーとして

取り扱える要素がありましたけど

虎徹はどうなのかなって…

もちろん虎徹だけじゃなく、他の日本刀もね。

 

確かにゲームなどには出てくるから、

私の動画コンセプトである

「創作物界隈に出てくる武器やアイテムの解説」

には当てはまります。

でも同じカテゴリで括るのは何か違うなという

疑問があって、それに対する回答として

前述の企画を考えたんです。

 

もう一つの理由がYoutubeへの対策。

前もブログ内で言いましたが、私も動画投稿者の端くれ、

今適当に運営しているYoutubeチャンネルを

どうにかしたいっていう思いはあります。

でも今作ってる動画、Youtubeのアナティリクス見ると

最後まで見てくれる人って3分の1ぐらいなんですよ…

というか前半の茶番部分で

すでに60%ぐらいになるんですよね。

要は視聴継続率が低いってこと。

 

その対策として、5分ぐらいでパッと見れて、

かつ茶番なんかもカットしてすぐ本題に入るような、

そんな感じの動画にすれば

継続率を維持できるのではないかと考えたわけです。

 

でもヤメました。

なんか原稿書いてる時点で面白くなかったんですよね。

どうも小ボケの一つも挟まない動画は

私の趣味には合わないようで…w

なんか理由になってなさそうな感じもしますが、

とにかく面白く無いし面白くならなそうだったんで

ヤメましたって感じです…

これ読んで「え?面白そうじゃん!」

と思った方が居ればソレはごめんなさい…

 

でもYoutubeをなんとかしたいって思いは変わってません。

また違うこと考えてます。

事実ニコニコは再生数の頭打ち感が否めませんし、

何かはやります。絶対。

 

 

…んでココからが愚痴パート。

 

 

最近ツイッターでは同じゆっくり系動画投稿者の方から

フォローを頂くことが多いです。

(まあ…ソレ以上の絡みは無いんですけどね…)

その中の、ある御一方のツイートに

少々不快感を覚えてしまいましてねぇ…

 

ツイッターって極論、独り言じゃないですか?

私を貶める訳でも、私の好きな物を否定する訳でもない。

そんな他人の独り言に対して、自分の感情を荒げる

事のほうが非生産的だとは思うんです。

でもちょっと言いたくなっちゃったんだよなぁ…

ビビリなんで本人に直接ではなく、この場でw

 

どうやらその方は大学生で、

Youtubeでの収益化を目指して活動をされている模様。

もちろんソレ自体は良いですよね。

他人の活動理由についてどう思うことでもないし、

事実収益化出来てる人もいるので、

それを目標にすることが何等悪いこととも思いません。

 

でもね…

「在学中に収益化して、

 社畜生活を回避できるようにがんばります。」

って言ってたんですよね。

 

社畜…?

 

この発言の意図するところとしては、

収益化による収入を得て経済的自由を達成し、

無理にお金のために働かなくても良いような

環境を整えたいです。

っていう意味かもしれない。

 

でもみんながそう察する訳じゃないよね?

本人にそのつもりが無くても、

社会に出て働く事は社畜と同義であると

捉えられてもおかしくないのでは…?

ましてや昨今はコロナ禍の影響で

働きたくても働けない人が沢山出ている状況。

そんな中で、働く事は社畜と同義

とも捉えられる発言をするのは軽率では…?

 

私の頭の中には鬼滅の刃で炭治郎が

「こう…何かこう…すごく嫌!!なんだろう

 配慮かなぁ!?

 配慮が欠けていて残酷です!!」

と言ってるコマが浮かび…

 

そもそも収益化とゆっくりに対する

私の持論が有ったりするんですけど、

…ソレは長くなるのでまたの機会にでも…

 

まあイチ動画投稿者のイチ発言を取り上げて、

目くじら立てて怒ってる方がダセェ

って言われればソレまでですけど…

 

 

一応動画投稿者じゃない?

表現して、発信している訳じゃない?

言葉はもう少し丁寧に扱おうよって思うし、

自分自身も気をつけようって

気持ちを新たにしました。

 

 

…発言の当人をブロックした訳じゃないんで

当人がこの記事見る可能性あるんですよね。

もしご意見あったらブログコメかDMでどうぞ。

でもツイートのツリーにはぶら下げないでね!(汗

 

ここまでで約2,150字…

長々読んでいただいた方、ありがとうございました…

 

 

 

                       

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

宜しければクリックお願い致します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓