ファンタジーと馬とアレとアレ

制作活動ブログの皮を被った趣味ブログです。

ワード編第2回「エーテル」解説の参考資料

昨日新作動画を公開しておりますッ!!

題材はFFなんかでもよく目にする…

エーテル

よろしければご覧くださいませ!

 

というわけで早速ではございますが、

参考資料をご紹介させて頂きます!

 

 

とは言え今回の解説の主たる部分って

アリストテレスの話なもんですから、

参照した資料は多くありません。

 

先ずはwikipedia

エーテル (神学) - Wikipedia

エーテル (化学) - Wikipedia

エーテル (物理) - Wikipedia

アリストテレス - Wikipedia

四元素 - Wikipedia

クィンタ・エッセンチア - Wikipedia

 

wiki以外だとこの辺。

物質観の変遷

四大元素説 | くログ - 楽天ブログ

 

大体以上…w

ここの物理学の変遷ってトコロで

今回言いたかった事が

結構まとまってるんですよね。

クィンタ・エッセンチアについては

wiki参照になってしまいましたが…

クィンタ・エッセンチアを説明した

錬金術の処に関するフランス語版wikiにも

Une fois l'assimilation faite entre la

Quinte essence tirée de l'eau ardente et le Ciel,

燃える水と、空から抽出された

5番目のエッセンスが動画する

とあるので、まあ正しいのかなと。

 

勿論他にも調べていた事があります。

最終的には動画外となってしまったので、

この場を借りてご紹介させて頂きます。

 

ギリシア神話には、

アイテールという名の神が居るんですよね。

アイテール - Wikipedia

このことについて、動画内では

チラっとテキストを出しただけに

とどめていましたが、

調べていくと分かった事が…

 

先ずリンク先wikiを改めて見てほしいんですが、

かなりテキストが少ないですよね。

あまりメジャーな神格ではないみたいです。

もう少し詳しい情報を、と思い、

私がギリシア神話を調べる際に重宝している

コチラのサイトでも調べてみました。

AETHER (Aither) - Greek Primordial God of Light & the Heavenly Ether

 

気になった記述はこのあたりでしょうか?

 

Aether's female counterpart was Aithre (Aethra),

Titaness of the clear blue sky and mother of the sun and moon.

アイテールに対応する女性はテイアー、

澄んだ青い空のタイタネス、太陽と月の母でした。

対応っていうのがよくわかりませんが、

アイテールの女性版?が

テイアーという女巨人のようです。

テイアー - Wikipedia

shining ether of the bright, blue sky.

明るく青い空の輝くエーテル

とあるように、その神格は

アイテールと非常に近いようですね。

 

それともう一つ。

古代ギリシアの詩人、アリストパネス

アリストパネス - Wikipedia

彼の著作である「鳥」と「女だけの祭り」には

このような記述があるそうです。

 

[birds]

I invoke my illustrious father, the divine Aither,

the universal sustainer of life.

私は輝かしい父であり、普遍的に支持する

神聖なる父アイテールを呼び出します。

 

[Thesmophriazusae]

 I swear it by Aither, the dwelling-place of the king of the gods.

神々の王の住処であるアイテールに誓う。

 

このようにアイテールって

神の名前でもあると同時に場所でもあると。

母なる海的な?

すべての父たるアイテールって感じでしょうか?

まあこんなリサーチ結果もあったのですが、

アリストテレスの話のほうが分かりやすいなと

思ったので動画ではカットとさせて頂きました。

 

参考資料としてはこんなところでしょうか?

次回動画は通常回やります!

必ずやります!

題材も決めてるので!!

 

…ただ原稿を完成させるには本が必須…

そのために図書館に行きたいのですが、

このタイミングで感染者100人越えってのは

さすがにゲンナリ

 

等と文句を言っても仕方ありません。

感染者が日に1人だろうが1000人だろうが

自分がやることは変わらないはず!

あまり悲観的にならず、この局面を

みんなで乗り切っていきましょう!

 

 

 

                       

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

宜しければクリックお願い致します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓