ファンタジーと馬とアレとアレ

制作活動ブログの皮を被った趣味ブログです。

ブログ運営を見直す

昨日久々にブログ更新したわけですが。

ブログ更新が途切れちゃうのって

結局ネタが無いんよなと。

 

そりゃあね、月1本投稿するかしないかの

動画作成ぐらいしかブログネタ無いなら

投稿頻度も落ちますよ。

競馬企画もやってましたが…

アレ予想して記事書いてなんてしてると、

1本書くのに2時間ぐらいかかるもんで、

気分がノッてるときしかやる気が…

 

なので企画を考えました。

 

 

題して

Twitter意見箱」

私がTwitterで見つけたツイートに対して

勝手に意見を述べようっていう

直接意見出来ないチキン全開な企画です。

 

一応意見とは言っても

批判的なことを書くつもりは有りません。

あくまで感想というか、

こういう考え方はどうだろうかみたいな

視点の提供というか、そんな感じの事を

ツラツラと書いていこうかなと思います。

ただ冒頭企画とは言いましたが、

内容の特性上不定期企画になります。

現に今日書くネタは無いですし。

 

次になんでコレやりたいのかっていう話を。

わたくし、一応「解説」という動画を

作っていることもあって、

何かを論じるのは割と好きなんですね。

なのでそれをやってみたいというのが一つ。

 

それとブログとTwitterの使い分けっていうのを

考えた末に、もう少しブログでは

「ワタシ」を出していこうと思い

立案したってのがもう一つです。

 

コレはわたしの認識の中では、という話ですが、

Twitter動画投稿をしている

れぎゅらーさんのアカウントであって、

れぎゅらーさんの中身である

「ワタシ」を表したものでは無いんです。

 

より具体的に。

わたしがTwitterをする上で

自分に設けているルールが一つありまして、

それが「政治色が強い発言をしない」

もちろん政治に興味が無い訳じゃないです。

人並みに興味関心を持ち、

自分で考えた上で支持する政党があり、

選挙の際は欠かさず投票に行っています。

ただソレってれぎゅらーさんの中身である

「ワタシ」の意見であって、

それをTwitterのれぎゅらーさんを通して

発信したくはないんですよ。

 

政治的な発言をすると、どうしても

そういう「色」が付いちゃうじゃないですか?

色の付き方によって、

同じ色の人と距離が近くなったり

反対色の人と距離が遠くなったりするのは

Twitterのれぎゅらーさん的には本意ではない。

 

そうは言っても競馬の話したり

ゲームの話をしたり、

動画投稿以外の色も付いているんだけど、

例えば競馬の話で言ったら

特定の騎手や馬に対して

強い苦言を呈するなどといった、

強い色は付かないように

気をつけているつもりです。

 

要は演じている訳ですよ。

Twitterのれぎゅらーさんは

その中身である「ワタシ」の

等身大の姿ではありません。

まあ回りくどく書いていますが、

SNS上での人格の使い分けって話で

身に覚えの有る方も多いでしょう。

 

ただ悪く言えば

当たり障りのないツイートしかしない

っていう事なんで、

フォロワー様にとっては

あまり面白くないアカウントだと思います。

でも変に色が付いた結果、

意図しない層のフォロワーが増えたり

意図しない絡まれ方をするのは

れぎゅらーさん的には嫌だなと。

 

でもブログはまた違う。

勿論ブログでも強い言葉を用いれば

強い色が付いてしまいます。

しかし、コレはニュアンス的な話になりますが、

ブログの場合は文字数制限がない分、

書き手である「ワタシ」の存在を

前に押し出す事が出来る様に思うんです。

 

例えるなら

Twitterのれぎゅらーさんじゃなくて

れぎゅらーという名前で

ブログを運営している人になれる、

という感じかな・・・

ブログはそういう媒体だと思っています。

 

だからブログではもう少し

「ワタシ」を前に出していくような

記事を書いていきたいなと思ったんです。

 

その結果辿り着いたのが今回の企画。

先述の通り元々何かを論じるのは好きなので、

少し好きにやらせてもらおうかなと。

普段のTwitterで言ってるような

当たり障りない事よりは、興味関心が

持てるような事を書けると思うので、

先ずは初回にご期待頂ければと思います。

 

 

 

                       

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

宜しければクリックお願い致します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓