ファンタジーと馬とアレとアレ

制作活動ブログの皮を被った趣味ブログです。

スランプだと思ってたけど冷静になったら全然スランプじゃなかった話

皆さんお久しぶりです。

 

今日はまあタイトルの通りの話を

させてもらうんですけどね。

現在次回動画を鋭意製作中なのですが、

今回の動画はだいぶ難産でしてね。

もうまったく原稿が進まなかったのです。

 

それも調査が進まないとか、

やる気が出ないとかじゃなくて、

調査も出来て原稿も書こうっていう

確たる意思があるのに全然筆が進まないという、

今までになかったものでした。

それを私はスランプなのかなと

漠然と思っていたんですが…というお話。

 

もしかしたら共感してくれる人も

居るんじゃないかなーと思ったので

記事にしてみました。

 

 

先ずどういう状態だったのかと言うと、

書きたいことは決まってるのに

それが文章にならない

っていうような感じでした。

 

例えば、ゆっくり解説って

動画内のキャラ動詞の会話形式で

進んでいく事が多いですよね。

私の動画もご多分に漏れず

その様な形式をとっております。

なので解説をしつつも、それを会話文として

原稿に落とし込まなければなりません。

この落とし込み作業が全然出来なくて(笑

 

確かに図書館がしまっていた時期もあり、

いつもより調査に難儀した事実もあります。

それでもなんとか動画に出来るだけの

調査を行うことは出来ました。

でもソコから先全く文になってくれない…

こんなこと初めてでした。

 

それだけじゃありません。

前回記事にて告知したブログ企画。

コチラも結局1回もやれてません。

書きたいことはありましたが

やはりコチラでも文が作れませんでした。

突っ込みたいツイートはあったんですけどねぇ…

オスは絶滅しろとか言ってるフェ●ニストとか…w

 

とにかく文を考えるっていう行為が

全然うまく行かない時期が続きました。

しかし作文の何もかもが

上手く行かなかった訳では有りません。

仕事には一切の支障がありませんでした。

 

私の会社での仕事は一応法務的なトコロで、

会社が取引先と結ぶ契約書の作成等を

主な業務としております。

契約書と言ってもテンプレートで

済むようなものでは有りません。

言ってしまえば中古不動産売買なので、

物件によって状況が逐一異なります。

告知しなきゃいけないポイント、

事前に取り決めておかないと

リスクが生じるポイントなど、

物件ごとに要点が異なるので、その都度

必要に応じて作文をしなければなりません。

コレは何の支障もなく出来たんですよね。

 

要は趣味活動の部分だけ

凄く停滞してしまったんですよ。

なまじ仕事は普通に出来ていただけに

「コレはスランプなのかなー」

なんて考えていました。

でもあるきっかけで、

実はスランプでもなんでも無かった

ということが解りましてね…

 

停滞してた理由、結局の所

単に詰め込みすぎだったんです。

 

はい、という訳でこのツイート見てください。

 6月30日のツイートです。

この月、短いながらも

動画を1本投稿しております。

その状態で月末にもう1本投稿すると。

んで7月には動画投稿企画にも参加するし、

通常回の動画も1本投稿すると言ってますね。

普段月1本程度しか投稿してない割には

随分張り切ってます。

 

んで少しさかのぼってコチラのツイート。

家内が実家に一時帰省した事を

離婚匂わせ風にツイートしたものですね。

その後御存知の通り、東京はコロナ感染者が

爆増してしまったため、

家内はまだ実家に避難中です。

長期間一人で生活をするという事が

久しく無かったため、炊事や掃除洗濯等

だいぶ四苦八苦しております。

家内には感謝してもしきれません。

 

最後にコチラ、昨日のツイートです。

まあ今は動画編集に集中してますが、

ちょっと前にゲーム買ってプレイしてました。

私生活では家事の負担が増しているのに、

ゲームにも勤しみつつ、

動画は普段以上のペースで投稿しようとしてます。

そしてあまつさえブログ企画まで打ち出す始末。

 

ええ。

出来るわけがないんです。

アレもやりたいコレもやりたい!

ってのが強すぎて何も手につかない状態。

二兎を追う者は一兎をも得ずとは正にこの事。

 

コレに気づいたのが先週水曜日、

講座動画投稿際への参戦が

絶望的になってきた頃合いの事。

実はこの日仕事で凡ミスをしてしまい

少し落ち込んでおり、

家に帰るなり何もかものやる気を失い

ベッドに倒れ込んでしまいました。

 

「飯も作るのめんど…宅配頼も…」

「ゲーム…なんか気が乗らん…」

「もう投稿祭もいいや…」

「ブログも…いいや企画倒れで…」

 

ベッドに寝転がりながら

上記の様な事を考えておりました。

そして「アイテム編…」と頭に浮かんだ途端

!!!

「アレ、コレ書けるぞ!?」

という感覚がヒシヒシと沸き起こったのです。

 

私は宅配ピザを片手に、

動画原稿に使うエクセルを開きました。

するとまぁ書ける書ける。

推敲を経て土曜日には原稿完成。

ようやく編集作業を行えるに至りました。

 

でもよくよく考えれば当然のこと。

一つのこと以外の事に

思考を割かなくて良くなった結果

作業効率が上がったというだけの事です。

仕事中は「これはやらなきゃ」ってのが明確。

仕事が忙しい時は他の事は考えてませんから、

集中して取り組んだ結果

普通に作文が出来ていたという、それだけの話。

なお暇な時は(ry

 

要は単にリソース不足だったんです。

でも精神的にはもう一つ解った事がありました。

 

よくスポーツとかで聞くじゃないですか。

「自分を追い込んでプレッシャーをかける」

ってやつ。

なんかスランプだと感じてた時期って、

ソレに近いものがあったんですよね。

 

先ずやりたいなと感じた事はやろうという

漠然とした意思があったんです。

でも元来私は面倒くさがりだていうのは

自分でも解っていたから、

取敢えず「やる!」と宣言しておけば

やらざるを得ない状況になるだろう的な。

動画に関しては現状への閉塞感というか、

頭打ち感を感じているという事は

以前の記事でも述べましたが、

今考えれば、

そういった現状を打開しなければ

という焦りみたいなものも

あったのかもしれません。

 

ただ今回のことで私は思いました。

この「自分を追い込む理論」

使い方を誤れば

根本を見失う可能性もあるなと。

 

動画投稿は、私の中ではあくまで

「やりたくてやってる事」であって

「やらなきゃいけない事」では無い。

しかし不用意に圧を与えた結果、

いつしか「やらなきゃいけない事」に

変わってしまったんです。

結果スタンスを見失い、

自分のリソースに見合わないプランを

立ててしまった。

 

今年で動画投稿を初めて3年になるというのに

こんな単純なことにすら

気付けていなかった体たらく。

もっとシンプルに考えるべきでした…

私のスタンスは「やりたい事をやる」

やりたい事が溢れてしまう場合も

あるかもしれませんが、

そこは自制しつつも、

それがやれなかったことに対して、

負い目や焦りみたいなものを感じる必要は

全く無いんだよなぁという考えに至りました。

 

そして「やりたい事をやる」

以外にリソースは割かない。

もうコレぶっちゃけて言いますが…

例えばフォントだった文字や画像の配置、

エフェクトや効果音など

視覚的聴覚的により視聴者に訴える工夫

みたいなものに注力している投稿者の方も

多いのではないかと思いますが…

私はその分野の工夫は

あまりやりたいと思えなくて。

 

であれば私はお話の面白さに注力したい。

あとは東方の世界観やキャラも好きなので、

東方の雰囲気を作品に出していきたいとか。

私が面白いと感じて、やりたいと感じるのは

そういう方面の工夫なんです。

(まあ独自解釈、キャラ付けはありますが…)

なんかそれも最近間違えてた感がある。

具体的にどうとは説明できないけど…

自分ではそんなに興味を持てなかった部分を

「やらなきゃ」になっていたところが

あるように思います…

 

もっとも、これは人によって

考え方が大きく異る部分でしょう。

もしかしたら上記の様な私のスタンスに対し、

「やりたくない、面白いと思わない、

 だけで怠る努力はただの怠惰だ」

と思う人もいらっしゃるでしょう。

でもソレはソレコレはコレですから。

怠惰と思われても良いんです。

私はワタシが思う未来を自由に選択していこう。

その様に決意を新たにした今日此頃でした。

 

という訳で順調に行けば

今月末頃に動画を一本投稿できます。

よろしければ是非ご覧になってください。

 

過去最長の記事になった…w

最後まで読んで頂いた方、

ありがとうございました。

 

 

                       

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

宜しければクリックお願い致します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓