ファンタジーと馬とアレとアレ

制作活動ブログの皮を被った趣味ブログです。

イマイチ解らないこと①

どうも!

ただいま次回動画の原稿作成中!

目標は今週中の公開!

…と思っていましたが、

少々原稿作成に難儀しており、

おそらくは来週中の公開になるかと…

 

…さて。

息抜きも兼ねて今日は原稿作成の手を止め、

ブログを書かせて頂きました。

書きたいテーマもあったので。

 

 

コチラは先日の私のツイートです。

 

私の仕事で言うトコロの締切にあたるものって、

契約を履行しなければならない期日みたいなモノで、

締切が守れなかった=契約違反=違約金

という認識が強いものですから、

「締切を守るってプロなら当たり前なんじゃ…」

と思ってしまうんですよね。

 

ただ作家さんって一般的にどういう契約に基づいて

仕事をしているのか私は知りませんし、

作家さん達が言う締切が、

どの様な認識のものなのかも知りません。

ネタなのかなぁと思いつつもやっぱり解らないという。

この様な、

よく見かけるけど考えると疑問があって、

でもよく考えてもイマイチ解らないもの

って他にも有るなと。

今日はそんなお話です。

 

 

1.当たり前の様にネットで見れるエロ漫画

 

すいません、いきなりエロ関連なので

苦手な方はお戻りください…

(画像等は有りません)

 

例えばですよ?

「巨乳 エロ漫画」

とかでググったとするじゃないですか。

画像検索をすればソレに準じた画像が

たくさんヒットするわけです。

んで気になった画像をクリックして

ソコから先のリンクに飛んでみると

普通にその漫画が見れますよね。

 

コレ違法アップロードですよね??

漫画だけじゃなくて動画もなんですけど

こういう類のサイトって

さも当たり前のように乱立してませんか?

 

少し前に話題になった漫画村

色んな意見が飛び交った問題ですけど

著作権法的には間違いなく

ブラックだった訳であります。

漫画村は一般コミックだからアウトだった。

エロ漫画サイトは一般コミックじゃないからセーフ。

なんて理屈、著作権的には無いですよね?

なんでエロ漫画を公開している系のサイトは

違法状態にも関わらず、

卑しいと思えるぐらいベタベタと広告を貼り

当たり前の様に存在できているのでしょう?

 

というか皆さんご存知のことと思いますが、

この類のサイトって昔から有るんですよね。

私は小学校4年生のときに初めてインターネットの

世界に触れ、中学校にあがる頃には

めくるめく18禁の世界にも足を踏み入れ、

かの悪名高いダイヤルQ2にも引っかかった

知の探求者であります。

今となってはおぼろげな記憶でしかありませんが、

思春期の多感な時期に

夜な夜なインターネットに接続しては、

当時決して高速ではなかった回線にヤキモキしつつ

サイトに公開されていたエロ漫画を

1枚1枚画像保存していたものです…

…まあソレはさておき、私が中学生ぐらい、

つまり約20年ほど前からこの様なエロ漫画サイトは

存在していたはずです。

 

当時と今とでは著作権に対する意識も

異なっていた事でしょう。

少なくとも漫画村等のサイトが問題になった事から

考えれば、現在のほうが当時より著作権に対する

リテラシーは高まっているはずです。

しかしあんなに無秩序とも言えるほど

広告をベタベタと貼ったサイトが

私が中学生当時からあったでしょうか?

いや、ありません。

もっともアフェリエイト等のネットを使った

広告収入の得方が、当時から比べ

現在は一般的になってきたという側面も

大いにあるとは思いますが…

エロ漫画を見れるサイトの無節操さは

当時から比べ格段に悪化していませんか?

 

コレらのサイトって絶対違法状態だと思うんですが、

エロ関連の作家さんたちって、この問題に対して

ほとんど声を挙げていない様に思うんですよね。

理由としては…

・サイト数自体が多く、

 一つ一つ潰していても埒が明かない。

・かといって漫画村のような

 シンボルタワー的な巨悪が居るわけでもない。

といったトコロが想像出来ます。

この想像が正しいのであれば中々難儀な問題ですが、

そうは言っても実際に権利は害されています。

漫画村の時は出版社が大きな声を挙げていましたが

エロ漫画に関しては出版社からも製作者からも

反旗の声はあまり聞こえてこない様に感じます。

現状は泣き寝入りするしかない

という状況なのでしょうか?

 

あと二次創作系の同人誌作家さんたち。

コレは法解釈的にも解らないトコロなんですが…

二次創作自体がそもそもグレーな部分有りますよね?

東方みたいに基本オールOKとしているものも有りますが、

例えば艦これは結構分かりづらいトコロ。

部分的にはOKとしている模様。

しかし一般慣例的な同人活動がどの様なものを

指すかという、解釈の難しい部分はありますし、

公序良俗に反するか否かという点では

エロは微妙なんじゃないかとも考えられます。

特に艦これだと「深海棲艦につかまって凌辱を受ける」

的なシチュあったりしますけどかなりビミョーです。

 

この様な原作者から許容されているのか

解釈が微妙な二次創作ってまあまあ多いと思うんですが、

二次創作にも著作権はあるわけです。

その様なものが違法アップロードされている事に対し、

著作者側は訴えを起こすことって出来るのでしょうか?

要はそもそもが違法かもしれない二次的著作物の

権利を主張できるのかっていう。

ただコレ、仮に主張できるとしても、

原作者が可も不可も言っていない中で、

二次創作者が自らの権利を主張するって

結構言い辛い感じはありますよねぇ…

 

でも二次的著作物の違法アップロードって

結局原作者の権利も侵害してるんですよね。

二次的著作物を第三者が利用するには

原作者の許可も必要ですから。

だから原作者は訴えを起こせるんですが…

二次的著作物が違法アップロードされている

からといって、原作者が損害を被っているかは

はっきり言って微妙なところですよね…

損害がないならワザワザ費用と手間をかけて

訴えを起こす必要がありません。

 

あとやっぱりエロって

大々的には声を挙げにくい印象もありますよね。

特に漫画の場合は、

漫画だからこそ出来る猟奇的、背徳的な表現を

用いている作品も多くあります。

昨今は宇崎ちゃんみたいな、直接的エロじゃなくても

蠱惑的なイラストに対してやたら突っかかる

自称フェ◯ニストの方々も目立ちますし…

 

コレら諸々考えていくと、

所謂エロ同人の作家さん、その中でも特に

二次創作を中心に活動されている方って

自らが持つ二次著作物の権利なのに

実質的に守る方法が無い様にすら感じます。

 

私も一応二次創作に携わる者。

もっとも、私の場合作ってるものが

無料で見れる動画ですから、

違法アップロードとは無縁ではありますが、

同じ二次創作に関わる問題として

少々気になるトコロではあります。

この様な問題に対し、

何か対策をしていらっしゃる方は居るんでしょうか?

うーん…解らない… 

 

長くなってしまった…w

んであまりにも長くなってしまった結果

もう一つ書きたいことあったのに

完全に脳内から消え去ってしまったw

思い出したら続き書きます…

 

 

 

                       

 

最後まで読んで頂きありがとうございます!

宜しければクリックお願い致します!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓